忍者ブログ

07 2018/08 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[07/02 弥七]
[05/08 弥七]

08.15.16:07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/15/16:07

05.02.12:58

ムーンライトで川和自然公園

今年もGWは川和自然公園です。


4/29-30で1泊です。


そして川和自然公園は今回3回目ですが、


3回とも同じサイトに陣取りました。




そして!




ついに!




モンベルの!






ムーンライト7型

    &

 ビッグタープ







初張りです。


 




実は






私・・・







・・・・・・・







ヘキサ初挑戦だったりします。




ダルセパクトはタープ一体だったもので。





けど、







まあ、









なんとか、






うまく張れたかなと。







しかも、





良く見て





テント側のメインポールを











・・・・・・






そう、






ダブルポールにしてます。





初ヘキサの初心者のくせに







なんか目立とうとしてます。







ムーンライト7型とビッグタープには



区画サイトには厳しいサイズだと



分かってたので



何とかしようと小川張りなども



検討し、実際に延長用の



セッティングロープを自作して用意



もしていたけれども、



小川張りは延長した先の張り綱の



スペースも考えると結構なスペースが



必要となってくる。



なもんで、いろいろと検討していて





とあるブログで発見した





ダブルポールを見て、



コレいいかも。



ということで、その日早速ポールを



1本追加購入に走りました。





ちなみにモンベルのビッグタープは



ポールが別売り。



240cmが標準となっている。






が、






私が用意したのは



WILD-1 オリジナル




280cm 1本1980円




しかもセール品につき、






50%OFFで、なんと!






1本990円也






3本買っても2970円でした。






とまあ、話はそれたが、



ダブルポール式なら張り綱のスペース



はあまり気にしなくて良くなる。



ただムーンライトは壁がほぼ垂直で



天井も高いため、テントとタープを



あまり被せる事ができないが、



今回のような細長いサイトで



テントとタープが一直線になるような



配置の場合、出入り口の正面に



タープポールがきてしまうのを避けて



出入り口をすっきりさせることができる。








なんだかムーンライトの三角の出入り口



にこのダブルポール方式似合っていると



思いませんか?





自己満足ですが。





この日タープを張ったとき、



ちょっと風が出ていて



かなり風を受けていたので



片側だけサブポールを立てたら



うまく風が抜けてくれました。



夕方には風はやみましたけどね。



これからはいろいろなアレンジが



できそうで楽しみです。







ちなみに今回も同じサイトなので



恒例となった花見キャンプとなりました。



 



テントの中からも



ちなみに小川張りは次回やりました。

こちらを参照




拍手[3回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

リニュ

ブログ開設より5年目にしてようやくリニューアルしました。

  • 2012年05月08日火
  • 弥七
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら